用具

Target Pro XD47.5のボールを受けてみた

更新日:

 こんにちは、おのぽんです。
今日は我流卓球・SHUN@卓球フリーランスこと、しゅんさんと練習しました!!
 しゅんさんも卓球ブロガーでして、いわば僕の先輩にあたる方です!!
しゅんさんのブログはこちら

しゅんさんってどんな人?

 簡単に彼の紹介を。
右利きシェーク裏裏のゴリッゴリのドライブマンです。卓球もだけど筋トレにこそ真剣に取り組むマッチョだから、本当の意味で力こそパワーな選手。
両ハンドドライブがとてもうまく、少しでも隙を見せると力強いドライブが飛んできてしまいます。

 試合中のコース取りも上手く、ボールがどこに飛んでくるかわかりづらいのも特徴です。
サーブも上手なため3球目攻撃をされると簡単に点数を持っていかれます。

 ラリー戦も滅法強く、なかなかミスをしてくれずに粘るプレーができるのも魅力の一つ。


 ずらっと書くだけでも、僕にないものをたくさん持っていることがわかりますし、どうみても格上選手なのですが、彼は優しいのでおのぽんとも練習してくださいます(・∀・)

ターゲットプロXD 47.5 (Target Pro XD47.5) 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ターゲットプロ XD 47.5
価格:7470円(税込、送料別) (2020/11/14時点)


 2020年10月に販売されたコニヨール社のターゲットプロXD47.5(日本ではJUIC経由で販売されてるけど)。
Target Pro XD47.5?どっちの表記が良いんだろうか。まぁどっちでもいいか。

 僕は以前ターゲットプロGT-X51ターゲットプロ GT-H47を使用していたことがあり、今回のターゲットプロXD47.5も気になっていました。

 そんな中、しゅんさんがTwitterでぽつり。

 おぉ、XD47.5!!
んでこのTweetの次の日にもともと練習しようと話してたところだったのでした!
ベストタイミングやんけ。


 試打もさせていただきましたが、あまりガッツリしていないのと、自身のラケットに貼っているしゅんさんの方がその辺りのレビューは信憑性が高いと思うので、僕はしゅんさんが使っているターゲットプロXD47.5のボールを受けた感想を書いていこうと思います!

試合してみた

 しゅんさんとの再戦です!面白いラリー連発してたから動画撮っておけばよかったなぁ。以前はフォアでテナジー05を使っていた彼が、ターゲットプロXD47.5に変えることで、プレーにどのような変化があったか比較しつつ書いていきます。ちなみにしゅんさんのラケットはMIZUNOのフォルティウスFT ver.Dです!

ショートサービスの精度が上がった

 しゅんさん本人も言ってましたが、

ターゲットプロXD47.5はサーブのコントロールがしやすい

とのこと。

 実際に受けていても、ショートサービスのコース取りに加え、回転量の多さに思わずレシーブミスをしてしまう場面もちらほらありました。

 3球目の展開で負けてしまうよりも、そもそもレシーブが返らない展開の方が活路を見出しづらいので、この辺りは自分がサービスを持った時に、「絶対取らないといけない」と思ってしまうようなプレッシャーになりますね。

ロングサービスはテナジー05の方が良かった

 しゅんさんはロングサービスの名手で、このサーブによく苦戦を強いられます。
ロングサービスの展開でしゅんさんのミス以外で打ち勝てたことないんじゃないかな?っていう印象w

 ただ、テナジー05の方がコースのコントロールや深さがえぐかったような気がしました。
ターゲットプロXD47.5の方がやや伸びに欠けているように思え、反応が少し遅れても対応できた場面も多かったです。

 しかし、ターゲットプロXD47.5はドイツ製ラバーです。ボールの荒れ具合もほどほどにあり、同じフォームで打たれたサービスが時たまグンって伸びてきて、対応に苦しみました。

ドライブはテナジー05よりも直線的

 テナジー05は綺麗な跨線を描いてくれる一方で、ターゲットプロXD47.5は跨線が低め。直線的に飛んでくるイメージが強かったです。
そうなると、しゅんさんのごりっごりのパワードライブの到達時間が短くなり、必然的に反応する時間も短くなってしまうので、触るのが精一杯な状況となります。

 一方で、テナジー05よりも回転量は多くないため、3球目攻撃とかも、とりあえず当てておけばコートに収まってくれることもしばしばありました。
(結果5球目7球目が飛んでくるんでジリ貧ではあるのですがw)

中後陣での引き合いは、テナジー05に軍配が上がるか

 ターゲットプロXD47.5は直線的に飛び出してしまうので、後陣まで下がるとあまり巻き返しが計れないかもしれません。しゅんさんは前中陣で戦うタイプなので、そこまで気になるボールはありませんでしたが、後陣で引き合っているボールはどれもチャンスボールぽくなりがちでした。
 ボールが荒れていると、たまにガンって伸びてくることもありましたが、そこだけ対処できれば対後陣の引き合いは負けなさそうです。

試合の結果は?

 引き分けでした!笑
2時間の練習時間の間に4試合して、2勝2敗。最初の2勝は良かったんだけどなー。
後半は完全に対応されてしまって、何してもセットを取られてしまう絶望感が半端なかったです。
そのあたりの戦い方の修正や適用については、さすがとしか言いようがないですね!




 今回は、しゅんさんの使うターゲットプロXD47.5を受けた感想についてまとめてみました!
 個人的には、フォアにターゲットプロXD47.5はなさそうですねー^^;
というのも後陣に下がってしまうことが多いので、そこでの打球がスポイルされて欲しくないというのが、大きな理由です。

 しゅんさんは、ターゲットプロ、テナジー、ディグニクスの3択で迷ってましたw
ラバーによって得意なこと不得意なことが変わりやすいので、ここは慎重に選んでもらいたいところ!!(僕はディグニクス05で大変満足しております^^笑)

 というわけで、しゅんさんありがとうございましたー!\(^^)/
また練習お願いします!!

-用具
-, ,

Copyright© おのぽんの卓球ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.