考察 試合結果

全国大会出場の切符を手に入れたお話

投稿日:

 こんにちは、おのぽんです。
先日行われた新体連の団体戦一般の部で全国大会本選出場を決めて参りました!!



 学生の頃は県大会までしか行くことができませんでしたが、ついに生まれて初めての全国大会出場を決めました!
正直にめちゃくちゃ嬉しいのと、しっかりチームに貢献できたことが何より自分にとって自信に繋がりました。

 今回は、どんな心境や状況だったのかを書き連ねていければと思います。

決定戦、0-2でまわってきた3番手

 今回の試合方式は4シングルス5ゲームマッチで、2-2になった場合は最後にチームから1人選出し1ゲームマッチを行い勝者を決める(ビクトリーマッチ)の方式でした。先に3点取った時点で試合は終了となります。

 4チームのリーグ戦を行い1位のチームのみ出場権が得られるという状況でした。
 1、2回戦は3-0で順調に勝利し、最後のチームに勝つことができれば全国出場の切符を得られるという展開に。
しかし、相手チームも全く同じ状況。最終戦は事実上の決定戦となりました。

 メンバー全員でどの順番で戦いに行くかを話し合い、僕は3番手になりました。

 1番手はまぐちゃん。相手選手も強敵でしたが、1ゲーム目をあっさり先取。応援にも1点ごとに熱が篭ります。
が、ゲーム数を重ねるごとに雲行きが怪しくなってきました。取るゲームは4,5点で抑えあっさり取っていましたが、取られるゲームは全てデュース。
 そして迎えた5ゲーム目。9-11で惜しくも負けてしまいました。獲得点数自体はこっちの方が多かったのに、試合には勝てず。卓球は難しいなとこの時感じていました。
 2番手のでぺさん。相手は左利きの選手でしたが、2回戦での対左利きの選手に見事逆転勝利を収め、ノリに乗っていました。そしてこちらも1ゲーム目をあっさり先取。このまま流れに乗って行きたかったところで、相手の技術に一歩及ばず。惜敗してしまいました。

 0-2という危機的状況で3番手の僕に回ってきました。相手選手も大学でレギュラーに選ばれるような選手で、決して弱い選手ではありませんでした。

それでも勝てた理由

 結果だけ見ると、僕は3-2でフルセットをものにし、ギリギリ勝利しました。
ただ、このメンバーでなければ、この状況でなければ僕はきっと彼に負けていたと思います。


 フルセットのラスト9点で負けたまぐちゃんを見て、「もしこのまま僕が負けたら、まぐちゃんは自分自身を戦犯(自分のせいでチームが負けた)と責め、誰よりも悔しがり続けるだろう。彼を戦犯にしてはいけない。」と強く思いました。


 2回戦で0-2の8-10で負けているところから、逆転勝利を収めたでぺさんを見て、高鳴るものがありました。そのでぺさんは最後まで真剣に僕のことを応援してくれ、アドバイスをくれました。「僕が負ければ彼のアドバイスも否定することになってしまう」そう思いました。


 そして、途中から空き台で試合を始めた4番手のゆっきーさん。1ゲーム目を短時間で取得後「おのぽんさん、後ろは任せろ!!」と強いエールを受け取りました。スコアは僕からは見えませんでしたが、勢いに乗ってることだけはわかったので「僕がゆっきーさんにバトンを繋げばいける」そう確信しました。


 これらのおかげで、僕はいつも以上の力を発揮できていたように思います。巻き込みサーブからの3球目攻撃は95%決まり、ゆるいボールに対してもしっかり対応。相手の鋭いフォアドライブもカウンター気味のバックブロックなど、僕が今できる技術はほぼ全て出し切ったことでしょう。


 試合後にわかったことですが、ゆっきーさんも強気ではあったものの、決して楽にゲームを取っていたわけじゃなかったようです。1ゲーム目はネットやエッジに助けられる場面も何個かあったとのことで、2ゲーム目も11-9という接戦だったとのこと。
 自分に余裕のない中でも、他の選手を応援、鼓舞することができるゆっきーさんが本当にかっこよく、素晴らしい選手だなと改めて思うのでした。

全国大会出場決定の瞬間

 最後はビクトリーマッチ。僕らのチームからはゆっきーさんが選出されました。
序盤は1-4でリードを許したものの、気づけば7-4, 9-7とリードしていきました。

 迎えた10-7。正直僕はこのあたりから少しゆっきーさんの方に向かって走り出そうとしてました。
そして、最後の1点をもぎ取り、みんなで喜び、相手チームとの挨拶をした後4人で円陣を組み喜びを分かち合いました。

今日のMVPはぽんさん

 そう声をかけてくださったのはゆっきーさんでした。


 帰り道で僕に何度もそうおっしゃってくださいました。
僕は4番を勝ち、5番もしっかり勝ち切ったゆっきーさんがMVPだと思いました。
 しかし、ゆっきーさんは「僕は力の差があった相手に1ゲームも取られずに勝っただけ。ぽんさんは力量が同じ相手にしっかり勝ち切ったから今日の大会のMVPだよ。」とおっしゃってくれました。

 考え方も人間性も本当に素晴らしい方だなとまた感じながら1人帰るのでした。




文章書いて投稿するの忘れてた・・・気づいたら1週間経ってた・・・笑


 11月に秋田で本戦があります。今回の試合を振り返りながら練習し、より強くなっていければと思いますので、みなさま練習ご一緒いただければと思います!!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

-考察, 試合結果

Copyright© おのぽんの卓球ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.