番外編 考察

2ヶ月で200km走りきった経験を振り返って

更新日:

 こんにちは、おのぽんです。

緊急事態宣言も解け、東京アラートは出たり解除されたりしてるものの、徐々に卓球もできるようになって来ていますね!!



 さて、今回はそんな自粛期間で僕がやってきたランニングについて振り返ろうと思います。

2ヶ月で200kmラン

 4月と5月、2ヶ月というわずかな期間ではありましたが、1回8kmのランニングを続け、合計で200km走りました。



ランニングは疲れるので嫌いでしたし、何なら今も嫌いです(笑)
しかもマスクつけて走らないといけないので、マジでしんどい・・・。

冷静に考えると、こんなやつが走ってきたら引くな・・・笑

ランニングのタイムの推移

 ランニングのタイムをグラフ化してみました。

 青いラインが実測値、オレンジのラインが3日移動平均となります。

こうしてみると、たまにとんがる部分はあるものの、右肩下がりですね!
走るたびにタイムが縮まっている証拠です。素晴らしい(自画自賛)

4月の振り返り

 緑色のゾーンが4月に走ったタイムです。4月はこの他にも、4kmウォーミングアップで走ってみたり、試しに12km走ってみたりといろいろ試してみていたので、それらのタイムは割愛してグラフ化しました。


 こうしてみると、4/20に出したタイム(32:58)が4月での最速となっていますが、それ以降はなかなか伸び悩んでますし、それ意外のタイムも安定していないように見えますね。

 また、4月の自己新記録更新回数は10ラン中4回でした。(赤丸)

5月の振り返り

 5月のランは相当調子良いですね。
まず、5月の初日のランで自己新記録をマークし、その後も着々と記録を伸ばしているため、実に、14ラン中7度も自己新記録を更新できました。


 また、14ラン中13ランで33分を切った走りをすることができています。4月では33分切りなんて1度しかできなかったのに・・・。

 ちなみに1ランだけ34分台となってしまっていますが、この日はとても風が強く、ずっと向かい風が吹いていて、肌感でも全然前に進めていない感覚があったことを覚えていますw
卓球で湿気などの外的コンディションによるやりづらさが発生するように、ランニングでも外的コンディションによりタイムが左右されるんだなぁと実感した瞬間でした。

5月のランでは2度の転機があった

こんなことがありました。

先人よりアドバイスを得る

 ここでも書いたのですが、4月の終わりに会社にあるランニングサークルの方々にアドバイスをいただきまして、そこからフォーム改善を図ったところ、5月の最初のランで自己新記録を更新できました。

靴紐の結び方を変える

 こちらでも紹介したシューズの履き方(2段ハトメ結び)を、まずはランニングで実践していました。
もちろんプラシーボ効果の可能性も否めませんが、靴紐の結び方を変えてから、6ラン中4ランで自己新記録を更新できています。

2ヶ月のランニング成果

がむしゃらに2ヶ月間走り続けた結果です。
あまり自分のことを褒めることはないのですが、たまには誉めさせてください(笑)

月間100kmを2回達成できた

 冒頭にも記載しましたが、よくやったと思います。5月は雨で走れない日も多かったので、なかなか計画通りにはいきませんでしたが、最後までめげずに走り抜くことができてよかったです。

体重が自粛前に戻った

 僕体重計毎日乗ってはいるんですが、現実を受け入れたくないのであまり見ないんですよね←


 グラフにしてみると一目瞭然でした。
2月中旬くらいから徐々に卓球の練習を行える日が少なくなっていくにつれ、体重や体脂肪も増加傾向となってしまっていました。

 が、ランニングを開始したあたりから体重体脂肪共に減少し始め、5月末には元に戻ってる・・・というか体重に関しては増加する前よりも減少してますね!

タイムが3分24秒縮んだ

 初めて走った時のタイムは35:15でしたが、最終的には31:51で走りきることができました。

 僕はランニング経験者でもなければ、ランニングについてちゃんと調べたこともないので、「2ヶ月で3分24秒記録を縮める」ことがすごいことなのかそうでないのか全くわかりません。

 しかし、純粋に記録を伸ばし続けることができたことを自ら褒めようと思います。

自己ベストで終われた。しかも31分台で。

 僕の中で、これが一番良くやったなと考えています。

 背景として、一度だけ5/28に32:00という記録を出ましたが、5/29はタイムを落としてしまいました。
 しかも5/29のランを終えた時点で、あと1回走れば100km達成という状態。
月間100km走り抜くことが第一目標だったので、記録更新するまで走ってやろうという気持ちはありませんでした。


 そんな中迎えた5/30のラストラン。
今まで一度も出すことのできなかった31分台という大台に手が届きました!!(31:51)


 最後の最後に、過去の自分に打ち勝つことができ、今まで超えることができなかった壁を超えた瞬間でした。


 今までのどんな自己記録更新よりも嬉しかったことを覚えていますし、なによりこれからの卓球やそれ以外のことでも、この成功体験は役に立つのではないか。そんな気がしております。


 2ヶ月が経ち、また元の生活に戻りつつありますが、2ヶ月前と比べるとメンタルが逞しくなったように感じます。

 おそらく、2ヶ月走りきったこと、目標を達成できたこと、ラストランを成功体験で終わらせたことが要因だと思います。


 卓球の練習を再開しても、筋肉痛になることはっても大きな体力の低下はなく、むしろ向上したんじゃないかな?というくらいの肌感です!^^


 人生でこんなにガッツリ走ることはもう無いのかもしれませんが(というか走りたくない)、この2ヶ月の経験は一生忘れることはないでしょう。
試合や練習、その他いろんなことで挫けそうなことがあっても、今回の経験を踏まえ、これからも乗り切れるよう頑張ろうと思います!\(^^)/

-番外編, 考察

Copyright© おのぽんの卓球ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.